つくば・鉾田のフィットネスクラブ ボディブレイン。

家庭教育講演会に参加して来ました^^

こんにちは!BodyBrainの小川です^^

先日、家庭教育の講演会に参加して来ました。

家庭教育は親と子の触れ合い方をはじめ、夫婦間のコミュニケーションの取り方、家族のあり方、人間関係を築き方など・・・

誰が聞いても、とても為になる内容でした。

 

人に何かを伝えるとき、または誰かが自分に何かを伝えるとき、

人は、

きっと受け入れてもらえるだろう

きっと聞いてくれるだろう

という思いで話をします。

そこには、『信頼関係』があります。

 

子どもに「クソばばあ!」と言われるかもしれません。

ご主人に「最近、太ったんじゃない?」言われるかもしれません。

親に「早く就職しなさい!」と言われるかもしれません。

 

どれもイラッと来てしまう言葉ですよね。

 

でも、そこには

クソばばぁと言っても、自分を嫌いにならないお母さんが居てくれる。

いつまでも綺麗な奥さんでいて欲しい。

社会で一人で生きていける力をつけて欲しい。

という、気持ちから出る言葉。

 

言葉に囚われるのではなく、心に思いをはせる。

それが大事を教えて頂きました。

もちろん、こちらから何かを伝える時は伝え方を工夫する必要があります。

 

講演会の講師さんは、お子さんにクソばばあ!と言われてたとき

ババアはババアだけど、どこがクソ?

とお子さんに聞いたそうです(笑) それ以降、お子さんは講師さんをババアと言わなくなったそうです。

 

乳児期の赤ちゃんは泣くことでしか、周囲に思いを伝えられません。

泣いた時にかまってもらえる安心感。

ここで、人は信じるに値するものという認識を確立していくそうです。

泣いている時にかまってもらえなかった赤ちゃんは、泣いてもかまってもらえない価値のない人間という認識を乳児期に植えつけられ、

人を信じる事が難しくなり、人とのコミュニケーションが苦手になり、自尊感情(自分を大切にし、人を大切にする気持ち)が低い人間になってしまうそうです。

そして、社会に適合する事が難しくなり、自殺や犯罪などに向かってしまう可能性も。

 

家庭教育に手遅れはないと教えて頂きました。

子ども、ご主人、奥さん、親、友達、同僚など、、、

触れ合い方を変えられたら、自分も相手も幸せになる。

 

Body Brainは、

bodybrain COMMUNICATION STUDIOなので、

私も言葉の陰にある心に思いをはせ、伝え方を工夫して、よりよいコミュニケーションが取れるように頑張りたいと思います^^

 

長くなってしまうので、乳児期、児童期のお子さんとの触れ合い方については、また別の機会で・・・

Staff Blog Back Number →
*:・゚*:・゚ ↓オススメの記事です。↓ *:・゚*:・゚
体験レッスン

Body Brain 研究学園店

029-856-3435
茨城県つくば市学園の森3-29-6
Rupo内
お問合せはこちら
研究学園店情報はこちら

Body Brain 鉾田店

0291-32-6620
茨城県鉾田市鉾田2299-1
広町ビル2F
お問合せはこちら
鉾田店情報はこちら

Body Brain 荒川本郷店

茨城県稲敷郡阿見町本郷3-1-1
ピアシティ ロコレディ荒川本郷店内
お問合せはこちら
荒川本郷店情報はこちら
ヨガ・加圧トレーニング・短期間でシェイプアップを目指すならボディブレインへ。
Copyright © Body Brain All Rights Reserved.
↑Top↑